家庭用レーザー脱毛器のトリア・新色ピンクの紹介

家庭用脱毛器では唯一、クリニックと同じレーザーを使った脱毛方法を取り入れているトリア。

いくつか疑問に思っていたことがあったのですが、トリアの社員の方に直接お会いしてお話をうかがうことができました♪

おそらく家庭用脱毛器を使ってみようかと考えている方も同じように疑問に感じていることだと思うので、ぜひご覧くださいね!

トリアのレーザー技術について

Q&A

クリニックで脱毛するときに使うレーザーとエステなどでの光脱毛(フラッシュ・IPL)の違いってなんですか?

Q&A-a

レーザー・光(フラッシュ)ともに脱毛の仕組みは、熱を持ったエネルギーを伝えることで、毛根と周辺組織を無力化することなんですね。
レーザーは黒い色に反応するため、毛のメラニン色素を通じてエネルギーを毛根に直接伝えるので、効率よく脱毛できます。エステの光脱毛(フラッシュ)では、肌全体を通じて、毛根にエネルギーを届けるので効率が悪く、時間がかかるんですよ。

クリニック・医療脱毛 エステティックサロン
脱毛方式 レーザー脱毛 光・フラッシュ(IPL)脱毛
効果・期間 1か月に1回 5~6回が目安 2か月に1回 12回くらいが目安
価格の目安 全身30~50万円 全身10~20万円
Q&A

なぜレーザー脱毛はクリニックでしかできないんですか?

Q&A-a

医療脱毛で一般的に使用されているのはレーザー脱毛器ですが、他人にレーザーを当てて報酬を受けることは医師にしか認められていません。だから、エステでは出力の弱い光脱毛しかできないんです。

Q&A

お医者様じゃないのに、トリアではレーザー脱毛ができるって本当?

Q&A-a

はい、本当です!
もともと全世界のクリニックで使われているダイオードレーザー脱毛技術を発明したメンバーが、トリアを創立しているんですね。発明した医療用レーザー脱毛技術を家庭用に応用したものがトリアなんです。

Q&A

家庭用脱毛器ってほかにもいろいろあるけど、どうして光脱毛(フラッシュ・IPL)ばかりなんですか?

Q&A-a

それはレーザー関連技術の特許をトリアが多く取得しているからなんです。他社は同様のレーザー脱毛器を作ることができないんですよ。

Q&A

レーザーが出るなんて少し怖い気がするんですけど、大丈夫?危なくないんですか?

Q&A-a

トリアの安全性は一般人が使うことを前提にFDAが認証。特殊なサファイアレンズで光を拡散して、目で見ても安全な光に変換しているんですよ。だから他社の光脱毛器では必要なことが多いサングラスもトリアではいりません。
さらに照射部の肌センサーが3か所同時に触れないとレーザーが照射されない仕組みになっているので、誤照射を防いでくれるんです。

トリアの使用方法について

Q&A

他社の脱毛器との一番の違いは何ですか?

Q&A-a

なんといってもクリニックと同じレーザー脱毛だということです!
先にお話ししたとおり、レーザーの場合、脱毛に必要なエネルギーのみの出力で効率よく毛根にダメージを与えられます。だから、脱毛の回数が少なくてすみますし、毛根のみに作用する光が多く、肌にダメージを与えにくいんです。脱毛を繰り返す回数が少なければ、結果的に早く脱毛完了を実感できるんですよ。

Q&A

どれくらいで脱毛の効果を感じられますか?

Q&A-a

使い始めて2~3か月は、毛の生え変わり周期に合わせて、2週間に1回の使用がおすすめ。2度目のお手入れから3週間で最大70%のムダ毛が気にならなくなった、早ければ3か月でツルスベ肌を実感できるというアンケート結果も出ています。
実感がわくのが早いので、ムダ毛のお手入れを続けられたという声もあるんですよ。

Q&A

照射範囲が狭いですよね?時間がかかると思うんですが・・・

Q&A-a

確かにレーザーの照射部は約1cmなので、他社と比べて狭く感じると思います。けれど狭い分、凝縮した強いエネルギーが照射できるので、結果的にお手入れの回数が少なくて済むんです。1回にかかる時間と回数をかけ合わせれば、脱毛完了までの時間は短いんですよ。

光をチャージする時間が短いので、照射間隔も短いですし、トリアではセンサー3か所が肌に触れると自動でレーザーが出るので、ボタンを押す手間もかかりません。

また、レーザー・光ともホクロやシミにはあてられないのですが、照射部が狭いほうがうまく避けながら安全にお手入れできますね。

レーザー・光とも黒い色素に反応するため、ホクロやシミにあてるとヤケドなどのおそれがあります。(クリニック・エステ・家庭用脱毛器のすべてに当てはまります。)

トリアパーソナルレーザー脱毛器のディスプレイの説明
Q&A

医療レーザー経験者の友達から、レーザーは痛いって聞いたんですけど。

Q&A-a

確かに痛みを感じると思います。でも痛いのは効いている証拠、エネルギーが毛根に届いている証でもあるんですね。実際は、熱さを痛みと感じているので、保冷材などを肌にあてて、肌表面を冷やしてからレーザーをあてると痛みを感じにくくなります。

痛みの感じ方はひとそれぞれですし、痛みが不安な方は、トリアでは細かく照射レベルを変更できるのでムリなくお手入れできます。また、毛に含まれている色素だけに反応しているので、ケアが進むほど痛みが少なくなるんです。最初が一番痛いんですよ。

医療レーザーに比べれば、出力を家庭用に下げているため、医療レーザー経験者の方は痛みは気にならないという声もあります。

トリアの使い方と対象者

Q&A

トリアは簡単に使えるようですが、注意することはありますか?

Q&A-a

トリアで脱毛のお手入れをする前に、表面のムダ毛をそってからレーザーをあててください。ムダ毛をそらずにレーザーをあててしまうと、機械と肌の間に毛が挟まって、肌表面から出ている毛にも熱が伝わってしまうので、肌が熱く感じてしまいます。大きな問題にはならないけれど、無駄に痛みを感じてしまうことになるんですよ。
また、毛抜きで抜いてしまうと、毛根へ熱を伝えることができないので、効果が出ません。そるか切るだけにしてくださいね。

なお、他社の脱毛器では使うことも多いサングラスや肌を保護するためのジェルは必要ありません。

Q&A

全身に使えますか?使ってはいけない部位はありますか?

Q&A-a

使用可能箇所は、足、腕、ビキニライン、脇、足先、指、胸、背中、おなか、顔(鼻の下以下)です。また、黒く日焼けした肌には使うことができません。

トリアパーソナルレーザー脱毛器を使ってはいけない人
Q&A

母娘で使いたいのですが、未成年でも大丈夫ですか?

Q&A-a

18歳未満の方はトリアを使用しないでください。
トリアはもともと医療機器メーカーなので、臨床試験データを大切にしています。18歳未満が使用して困ったことが起こる可能性は低いかもしれませんが、倫理上、18歳未満のお子様の実験データをとるわけにはいきません。安全だというデータがない以上、使用禁止とさせていただいています。同様に妊婦の方も使用しないでください。

また小学生中学生のお子様の場合、成長に伴ってホルモンの影響で新しくムダ毛が生えてきたり、濃くなることもあるため、クリニックなどで脱毛しても効果が長く続かないといったことも考えられます。

トリアの選び方と補償について

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xとプレシジョンの比較
Q&A

トリアのレーザー脱毛器には、大きいタイプと小さいタイプがありますが、価格も違うし、どちらを買えばいいのか迷っています。

Q&A-a

通常サイズのトリアパーソナルレーザー脱毛器4Xとコンパクトなプレシジョンですね。
どちらも脱毛の効果は同じですが、機能に違いがあります。一番違うのはバッテリーの性能でしょうか。大きい4xは小さいプレシジョンと比べて、連続してお手入れできる時間が2倍の30分。4xの方がバッテリーが大きい分、1回の充電で長く使うことができます。
他にはレーザーの出力レベルが5段階と3段階。また、大きい4xでは、何回レーザーを照射したか分かるLEDディスプレーがついています。

ご家族やご友人など二人で使う可能性があるなら、大きな4xをおすすめします。

トリアレーザー脱毛器のディスプレイ部分・照射カウンター

Q&A

脱毛器は初めてなので、トリアが合うか心配です。使ってみて合わなかったらどうしたらいいですか?

Q&A-a

ご安心ください。トリアでは30日間返金保証があるんですよ!

レーザー脱毛にはどうしても痛みがありますし、初めての脱毛だと特にご心配ですよね。でもトリアでは、製品のご購入より30日以内であれば返金保証による返品を受け付けています。万一製品をお気に召さなかった場合でも、理由にかかわらず、返品できるのでご安心いただけるかと思います。また、故障については2年保証がついています。

トリアの社員さんへの質問、いかがでしたでしょうか?私はトリアへの疑問は解消でき、やっぱり試してみたいという気持ちが大きくなりました。

けっして安い買い物ではないけれど、家庭で脱毛できて、万が一、気に入らなかったとしても30日までなら返品も可能。ぜひトライしてみてくださいね!