家庭用レーザー脱毛器トリアパーソナルレーザー脱毛器4X

クリニックと同じレーザー脱毛が自宅でできると評判のトリアのパーソナルレーザー脱毛器。

以前から使ってみたいと思っていたんですが、新色のピンクをモニターさせていただけることになったので、レポートしますね!

家庭用レーザー脱毛器トリアの公式サイトへ

指のムダ毛にショック!脱毛器が気になり始めた理由

がっかり・・・手の指のムダ毛

すでに40代の私。子どものころから毛深かったのですが、これまではずっとシェーバーや毛抜きなどで自己処理を続けてきました。

この歳になって、永久脱毛は今さらかな~と躊躇していたけれど、あまりにショックなことが・・・。

それは、手の指のムダ毛!

もう20年以上、抜き続けてきたはずなのに、ちょっと気を抜いていたら、こんな状態に。長い期間自分で抜いたって、やっぱりムダ毛は減りません!

でも、クリニックで脱毛すると全身30~50万円。エステは少し安いけれど(といっても10~20万円!)脱毛完了まで2年ほどかかる・・・という話も聞いたことがあって、なかなか敷居が高かったんですよ。

それで、家庭用脱毛器がいいかな~と。特にトリアはクリニックと同じレーザー脱毛なので、脱毛効果が信頼できそうですしね。

未処理の腕のムダ毛(レーザー脱毛前)

もちろん気になっているのは、腕や足、脇など全身なので、この機会にトライしてみたいと思います。

写真の状態はわざとムダ毛のお手入れをさぼった状態。半袖の季節だったら、こんな状態絶対ムリ!トリアでのお手入れの前には、必ずシェーバーなどで肌表面のムダ毛は処理しておいてくださいね。

ボタンを押して、出力を選んで、肌にあてるだけ!簡単♪トリアの脱毛器

トリアパーソナルレーザー脱毛器のディスプレイ・出力1

さて、トリアのパーソナルレーザー脱毛器ですが、使い方に難しいことは一切なし!すごく簡単なんですよ。電源を入れて肌にあてるだけ!サングラスもジェルも必要なしなんです。

ボタンを押して電源を入れたら、レーザー出力のモードを選びます。レーザー出力の大きさは1~5の5段階。

トリアの社員さんから直接聞いたお話によると、5が一番出力が大きくて脱毛効果も高いのですが、その分、痛みも大きいということなので、だんだん強くしたほうがいいそうですよ。

というのも、レーザーはムダ毛の黒い色素を通して毛根にエネルギーを伝え、毛根にダメージを与えます。脱毛開始直後のほうが、ムダ毛が多くて痛みを感じやすいんだそう。

なので、「一番最初が一番痛い」そうですよ。お手入れを数回繰り返すうちに、ムダ毛の本数が減って、あまり痛くなくなるということらしいです。慣れもあるのかもしれませんね。

家庭用レーザー脱毛器トリアの公式サイトへ

初めてのレーザー脱毛。家庭用脱毛器のトリアで挑戦!

レーザー照射前には保冷剤で肌を冷却

さてさて、初めてのレーザー脱毛。家庭用レーザー脱毛器トリアに挑戦です♪

レーザーをあてた時の痛みは、本当は熱さを痛みと感じているそうなので、保冷材などで肌の表面を冷やしておくと痛みが軽くなるんですって。

私は夏の家事の必須アイテム「熱さまひんやり首もとベルト」の中身の保冷剤を使いました。ケーキを買った時などについてくる保冷剤と違って、凍らせても硬くならないから、使いやすいかなと。

レーザー脱毛前の腕に保冷剤

保冷剤を腕に乗せてみました。反対の手で押さえたら、いい感じにフィットしましたよ♪

トリアパーソナルレーザー脱毛器のディスプレイ・出力3カウント6

始めは出力レベルを真ん中の3に設定してみました。

あれ?全然痛くないどころか、何も感じないんだけど・・・。

照射レンズ部分を肌にあてると「ピッ」っとなった後に「プッ」となります。これで照射OKの合図。レーザーが出る前に肌から話してしまうと「ブーッ」という音が。これは失敗の合図です。

「ピッ、プッ」「ピッ、プッ」と心地いいペースで音が鳴っているので、うまく照射できているはずなのですが、私の場合、腕はもっとレーザーの出力を上げても大丈夫なようです。

トリアパーソナルレーザー脱毛器のディスプレイ・出力4カウント11

レーザー出力4で再度お試し。やっぱり痛くない・・・。少々刺激は感じたけど、痛いってほどではないんですよね。

そうそう、ディスプレイ右の数字(11)は、レーザーをあてた回数です。

トリアパーソナルレーザー脱毛器のディスプレイ・出力5カウント21

最高出力の5にしてみました!うん、さすがにちょっと痛いです。でも、我慢できないほどじゃないですし、途中で保冷剤で冷やせば、大丈夫!

私はけっこう鈍感なようで、腕なら出力5でお手入れできそうですが、やっぱりちょっと痛いので、まずは出力4で腕のお手入れを進めたいと思います。ムダ毛が減ってきたら、出力5にしてみます。

痛みの感じ方は人によってかなり違うとトリアの社員さんもおっしゃっていたので、こんなふうに自分ならどれくらいの出力で大丈夫なのか、試したほうがよさそうですね!

ちなみに、トリアは男性が使ってもOKですが、女性より男性のほうが痛みを感じやすいというか、痛みに弱い方が多いそうですよ。笑(男性のほうが体毛が濃いからという理由もあるみたいです)

家庭用レーザー脱毛器トリアの公式サイトへ

脇の下にレーザーをあてたら、さすがに痛かった・・・

トリアパーソナルレーザー脱毛器のディスプレイ・出力4で腕に照射

というわけで、今回の腕のお手入れは出力4。手の甲や指も一緒にレーザーをあてていきました。

トリアの家庭用レーザー脱毛器の取扱説明書

ちなみに、お手入れの1回であてるレーザーの回数の公式はこちらです

  • ワキ 片方100回(4~5分)
  • ビキニライン 片方200回(8~10分)
  • 膝下 片方600回(25~30分)

トリアのレーザー脱毛にかかった時間

腕のお手入れのあと、出力4のまま、脇の下にもレーザーをあててみたのですが、さすがに痛い!柔らかい部分は痛みを感じやすいのでしょうか?

保冷剤で肌を冷やしてからレーザー照射ですが、そもそも脇の下を保冷剤で冷やすこと自体、秋冬にはちょっとしんどいんですよね~。なので、痛みを感じるのは冷やし切っていないせいもあるかもしれません。

でも「痛いのは効いてる証拠」だそうなので、お手入れいらずのすべすべ脇を目指して、お手入れがんばります!

というわけで、私の場合1回目の脇のお手入れは出力3。どれくらい時間がかかるのかタイマーで計ってみたんですが、両脇あわせて330回で、かかった時間は9分弱。

トリアの取扱説明書では、片脇100回(4~5分)とのことなので、丁寧に当てすぎたかな?回数のわりに、時間はかからなかったようです。

お手入れ前にトリア本体をフル充電しておこう!

ただいま充電中!トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの新色ピンク

トリアのパーソナルレーザー脱毛器4Xは、フル充電した場合の使用時間は約30分。

レーザーをあてていると、「ピッ、プッ」となかなか心地よい音がするので、あちこちお手入れしたくなるんですよね。

今回、初めてのトリアレーザー脱毛体験では、箱を開けてそのまま充電をしないで使い始めたのですが、充電がなくなるまで、実質25分くらいの使用時間だったでしょうか。

両腕(ひじ下のみ)、両手の甲と指、鼻の下、両脇のお手入れができました。

できればもっとほかの場所、太ももやひざ下もレーザーをあてたかったのですが、1回で全身のお手入れは難しいようです。でも、充電の性能を上げると、本体が大きく重くなってしまいますし、小回りが利く充電式の良さが半減してしまうので仕方がないですね。充電しながら使えるとすごくいいんですけど・・・。

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの新色ピンクと付属品

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの1回目の体験談は、これで終了です。

脱毛効果が一番気になるところですけど、トリアの社員さんによれば、早い人の場合2度目のお手入れから3週間で最大70%のムダ毛が気にならなくなった、早ければ3か月でツルスベ肌を実感できたというアンケート結果もあるそう!

おすすめのペースは、使い始めて2~3か月は、毛の生え変わり周期に合わせて、2週間に1回の使用だそうですよ。

家庭で手軽にレーザー脱毛ができるトリアパーソナルレーザー脱毛器には、30日間の返品保証もあるので、次の夏にはお手入れいらずのスベスベ肌を目指して、ぜひお試しください!