女性2

私が若いころって、今みたいに手軽に脱毛できる世の中じゃなかったから自己処理を続けてきたんだけど、永久脱毛がやっぱり気になるのよね。
でも、もう、おばさん年齢なのに今さらかしら?

女性1

エステって若い子ばっかりじゃない?クリニックはちょっと敷居が高そうだし。
家庭用脱毛器もけっこういい値段してるけど、ホントに効果あるの?

でも、今こそ気になってる永久脱毛を始めるラストチャンスなんですよ!

今すぐ永久脱毛を始めたほうがいい理由

永久脱毛なんて今さらかも・・・なんて考えている年代の方ならだれでも、白髪混じりの自分の髪にがっかりした経験があるはず。実は、その白髪が永久脱毛を早く始めたほうがいい目安なんです!

クリニック・エステ・家庭用脱毛器といろいろ手段はあるけれど、現在一般に行われている脱毛は、レーザーやフラッシュ(IPL)などの光を当てて、その熱で毛根にダメージを与える方法なんですね。

その光エネルギーは、毛のメラニン色素を通じて毛根に伝わるので、白髪には脱毛効果がないんです。

というわけで、もしも永久脱毛をしたいと思っているのなら、白髪を見つけた後は、できるだけ早く始めたほうがいいですよ。

自己処理を続けてきた44歳の私が気づいたこと

現在、44歳の私。もう30年近くムダ毛の自己処理を続けてきました。毛深くて小学校高学年のころには足や腕のムダ毛を気にし始めていたので、よく考えたら30年以上前からですね。^^;

そんな私が最近、自分の手の指を見て愕然としたんです。だって、いつの間にかしっかりムダ毛が生えてたんですから!

もちろん今までは手の甲や指もちゃんと脱毛してたんですよ。でも年のせいか、自分のメンテナンスに少々手を抜いてしまっていたんですね。指のムダ毛なんて、たま~に数本抜くくらいだったから、あまり生えなくなったと思ってたのに。自分で抜き続けたって全然毛根ダメになってない!

女性1

これからも年を重ねていくけれど、ずっとムダ毛の自己処理続けられるかな?

女性2

いや、それは無理でしょう?
でも、きっと、おばあちゃんになっても自分のムダ毛は気になるよね・・・。

女性3

日本人女性の平均寿命は、2014年厚生労働省の発表では3年連続世界一の86.83歳。アラフォーだったらこの先40年以上あるんですね。

この先、ずっと、ムダ毛処理をし続ける負担と、し続けられる可能性を考えたら、やっぱり永久脱毛しておいたほうがいいんじゃないかと思ったんです。

介護される年齢になってから「ムダ毛が気になるけど、処理してほしいなんて言えない」と後悔したくないなぁって。

永久脱毛をするなら、どんな方法がおすすめ?

すべすべ肌を目指して脱毛する場合、大きく分けて3つの方法があります。
  1. クリニックでの医療脱毛(レーザーまたは絶縁針)
  2. エステティックサロンでの脱毛(光)
  3. 家庭用脱毛器での脱毛(レーザーまたは光)
脱毛するときに何を重視するかで、脱毛方法の選び方が変わってくるので、いくつかのタイプに分けてみました!
106729b-005070-200 時間&期間重視タイプ

「脱毛完了までに時間がかかるのはイヤ!」
「とにかく早く終わらせたい!」

そんなあなたにおすすめの脱毛方法は、クリニックでの医療脱毛。


122087b-005070-200 金額重視タイプ

「そんなにお金かけられないし…」
「やっぱり安いほうが助かる!」

そんなあなたにおすすめの脱毛方法は、家庭用脱毛器で自宅ケア。


107964b-005070-200 痛みの少なさ重視タイプ

「痛いのは苦手なんだけど…」
「レーザーは痛いって聞いたから躊躇してます」

そんなあなたにおすすめの脱毛方法は、エステティックサロンでの脱毛。


118632b-005070-200 安全第一タイプ

「敏感肌です。肌にダメージはないの?」
「万が一のことを考えたら、お医者さまにおまかせしたい!」

そんなあなたにおすすめの脱毛方法は、クリニックでの医療脱毛。


108029b-005070-200 はずかしがりやさんタイプ

「正直、はずかしいんです…」
「人様に体をお見せするのはちょっと…」

そんなあなたにおすすめの脱毛方法は、家庭用脱毛器で自宅ケア。